『4696』(シロクロ)-365日

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 通り雨 | main | フロア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | -
その木
Leica IIIb Canon serenar 35mmf3.5 KODAK Tri-X

その通りはそれほど広くないので
よっぽどのことがない限り
気付くことはない。

今日は花見。
酒屋を探していたのだ。
看板、ノボリ、自動販売機、、
そんなお決まりのアイテムを花曇りの下、
探していた。

そして、どうやら
迷い込んだのだ。
そうでもなきゃ、
こんな、それほど広くもない
通りに入り込むことはない。

その木はそこにあった。


















 
| shihiro | ワンダーランド | 21:50 | comments(2)
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:50 | -
どうってことのない、どちらかというと貧素な
枝ぶりですが、こうやって写真になった姿を
じっくり見ると、なかなか味わい深いです。
撮るということは、たぶん何かを感じたので
しょうから、このときshihiroさんが何を思った
のかを想像しています。迷い込んだ記念なのか、
この木に惹かれたのか…。
| maopapa | 2014/05/09 9:14 PM |

木の名前は分らないのですが、
桜の季節に葉も付いていない
他の木に惹かれるというのは、
ひねくれているかもしれませんが、
1本の木が気になり、ポリエチレン袋の
酒瓶をカチャカチャさせながら
撮ってしまいました。
| shihiro | 2014/05/10 5:40 AM |






























無料ブログ作成サービス JUGEM