『4696』(シロクロ)-365日

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 高架下をくぐって | main | その木 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | -
通り雨
Leica IIIb summitar 5cmF2.0 Tri-x400

通り雨が過ぎ去り、
以前そこにあったものが
失われてしまった気がした。

何かが、幾つもの雨粒に置き換わり、
そこにあったものは
静かにその場を追われた。

小さな雨粒は春先の光に輝きながら、
そこにあったはずの少し前の
季節の匂いを書き替えた。









 
| shihiro | ワンダーランド | 00:20 | comments(2)
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:20 | -
季節が変わる時って、雨が関わっていることは多いかもしれませんね。
風とか匂いとか、そんなもので四季の移ろいを感じているのかもしれません。
あー、日本人で良かったなと思う瞬間でもあります。
さて、maopapaさんから素敵な提案があって、
それもまた楽しみなことで、ちょっとココロがざわついています。
| marikichi10 | 2014/05/06 8:44 PM |

marikichi10さん
そうですね、日本にはいろいろな名前の雨があると聞いたことがあります。ことわざもたくさんあります。日本人と雨とは切っても切れない縁があるのですね。

何か楽しい企画を実現したいですね。
| shihiro | 2014/05/06 11:49 PM |






























無料ブログ作成サービス JUGEM