『4696』(シロクロ)-365日

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『一日』 (1/10) 海に向かう日
Nikon FM2 Ai Nikkor 28mmF3.5 ILFORD XP2

心の整理ができないまま、新しい朝を迎えた。
日常を変えるために行動を起こそう。、、と思った。

海に向かう日。
自転車に乗って、ボクは海に向かう。
風は追い風、流れる雲を追いかける。

ボクの出来ることを、
持ち得る時間の中で、どうやって実現していこう。
見たもの、感じたものをカタチに変えて、。
心で見た色を、
あなたに伝えるために、どうやって表現していこう。
無限のグラデーションに託して、。

今ここにある時間の流れを感じ、
今ここにしかないシーンを切り出し、
つまり、新しい何かを見つけるために
退屈という言葉を封印しよう。
| shihiro | 一日 | 01:27 | comments(5)
『一日』 (2/10)  窓から見える風景
minolta CLE Voigtlander Nokton Classic 40mm F1.4

窓から見える風景は変わり映えなく、
晴れているなら、明るく、
曇っているなら薄暗く、、。
そんな違いしかないと思っていた。

窓の内側はいつも暗く、
固く鍵が掛かっていて、
気の利いた誰かが開けなければ、
自分で開けようなんて思い付きもしなかった。

だけど、窓の向こうに見える窓、
その窓の向こうに見える窓を見たとき、
繋がっていく何かを感じた。
広がっていくかも知れない、、と、。
ふと、あなたの熱い言葉を思い出した。
| shihiro | 一日 | 02:29 | comments(4)
『一日』 (3/10)  ドアを開けると
Nikon FM2 Ai Nikkor 28mmF3.5 ILFORD XP2

一日の始まり、ドアを開けると目の前に傘。
黒い傘。
一週間前の休日は雨だった。
その時に使った傘を広げて乾かして、
邪魔にならないようにフックに掛けたのだった。
窓から射す優しい光に包まれたその傘を
ボクは何気なく見つめていた。

当たり前の日常に、何でもない日常に向き合って、
これからもずっと向き合っていく。
それ以外はない。

さて、キミを今日の一番初めの被写体にしよう。
| shihiro | 一日 | 00:11 | comments(2)
『一日』 (4/10)  雨
minolta CLE Voigtlander Nokton Classic 40mm F1.4

一週間前の休日は雨だった。
しかも、大雨。
取り敢えず、ギターを持っていつもの場所へ、。
新しい曲を選び、練習を始めたけれど、
結局、前に覚えた曲を弾き始めていた。
新しい曲は、、気が向いたら始めよう。
別にそれでいい。
ボクのペースでいいと思った。

ヒトシキリ練習した後、荷物をまとめて立つ。
傘を差して雨の中へ、。
雨の日にギターとカメラを持って歩くのは
レジの順番待ちより辛い。

川面に落ちる無数の雨を見て、、、
雨が雨らしく降っている姿を見て、
ちょっと感動した。
ちょっとした感動でも心が動いてくれたらいい。
| shihiro | 一日 | 01:46 | comments(4)
『一日』 (5/10) ふたたび、日常の風景
Nikon FM2 Ai Nikkor 28mmF3.5 ILFORD XP2

一日の始まりにドアを開けると目の前に傘。
黒い傘。
一週間前の休日は確かに雨だった。

あの時のような小さな感動でもいいから、
目の前の光を切り取りたかった。
思いにファインダーを合わせて、
見たものを切り取りたかった。

当たり前の日常や何でもない日常の風景に
ボクの気持ちを重ねていく。
この気持ちをあなたに伝えたい。

次はここを出て 海に向かう。
| shihiro | 一日 | 00:26 | comments(4)
『一日』 (6/10) 対立と調和
Nikon FM2 Ai Nikkor 28mmF3.5 ILFORD XP2

雲は次々と風にちぎられ、カタチを変えていく。
目を離せば、元のイメージから
全く違ったものに変化していく。

この地で、このマンションは新入りなのに
めいっぱい威張って見せてくる。

対立は始まったばかり。
雲は太陽の光を演出し、
マンションは輝きを変える。
| shihiro | 一日 | 00:59 | comments(2)
『一日』 (7/10) ひばりの声
minolta CLE Voigtlander Nokton Classic 40mm F1.4 ILFORD XP2

もう海は近い。
ひばりの声。
以前、ひばりの声を聞いたのはいつのことだったろう。
声はするけれど、その姿は雲に隠れて見えない。
急降下。声の消えた静寂、風の音。

曇り空、草むら、
草むらを取り囲むコンクリートの階段。
ひばりの住む場所。

ボクの視線は階段の下から
さっきまで、ひばりが飛んでいたであろう空を
切り取った。
| shihiro | 一日 | 01:19 | comments(6)
『一日』 (8/10) 通り過ぎるカヌー
Nikon FM2 Ai Nikkor 28mmF3.5 ILFORD XP2

水路に架かる橋の上から
もうひとつ向こうに架かる橋の上を走る車を
ぼんやり見ていた。
突然、、
ボクの視界の隅にカヌーが飛び込んできた。

ボクの用意したフレームを真直ぐ切り裂き、
手前に向かって来る。
太陽の反射に近付こうとした時、
シャッターを切った。

すぐにカヌーは通り過ぎ、
光る水路だけが残った。
| shihiro | 一日 | 00:05 | comments(2)
『一日』 (9/10) 伝えたいこと
Nikon FM2 Ai Nikkor 28mmF3.5 ILFORD XP2

海風に吹かれながら、
シャッターを切るペースに
かつて学生だった頃の自由な感覚を
取り戻そうとした。

そうだ、。
ボクは自転車のすぐそばで寝転んで
空を見上げた。
一塊の雲がカタチを変えながら過ぎてゆく。
間を置いて3回シャッターを切った。
フレームを変えながら、。
3回。

大地を背中に感じながら、
ここにいることをあなたに伝えたかった。
| shihiro | 一日 | 01:14 | comments(4)
『一日』 (10/10) 音楽と写真
Nikon FM2 Ai Nikkor 28mmF3.5 ILFORD XP2

小さなギターはおもちゃの音色。
ボクのちっぽけな世界のよう。

音楽と写真、。
ボクにはどちらも大切なもの。
歌詞はココロ。
 一番伝えたい思いをココロのフレームに託す瞬間。
曲は織り成す光と影。
 ファインダーから今の光と影を切り取る瞬間。
声は色。
 ボク自身の持っているカラーで描く瞬間

これが今日一日で思ったことの全て。
ゆっくりとではあるけれど、
少しずつ何かが変わっていくような気がした。
| shihiro | 一日 | 02:25 | comments(8)




















無料ブログ作成サービス JUGEM